Infomation

製造業支援現実(Real)を見据えたうえで論理的(Logical)な解決手法を提案、成果を導くことに拘ります。
それが logic&real >> LRビジネスコンサルティング命名の由縁です

BtoB営業強化支援   社長直轄「営業戦略室」で全社営業展開を推進しろ!

取引先である大手メーカーが御社に何を求めているのか、本当に理解していますか?
大手メーカーへの購買コストダウン指導から得られたノウハウを逆の立場からお役にたてます。 
大手からの下請け叩きは戦いではありません、コミュニケーションです。
実際の対策立案はもちろん、現場では私自身が御社の一員として価格交渉にも同行します。

ご質問>>特定顧客への売上依存度は把握できておりますか? もし一社の顧客で60%を超えていたら赤信号(危険)です。 
製造業支援あのM下電器のN村改革でどれだけの企業が倒産に追込まれたかを知っていますか?私自身、ここで切る側の立場と、切られる側の立場を垣間見ております。 ・・大手元請先は御社を守ってくれません。

その他多くの実績がございます。 御社の実情に合わせてオリジナルの提案をさせていただきます。

5Skaizenから始める生産改革・社内改革

顧客から求められる生産安定性、品質安定性、適正コストを実現する確かな”経営品質”を実現すべく、御社の経営戦略と営業方針、マネジメントレベルに則した改革を実現します。

一例) 目まぐるしく変化するニーズに対応し様々な製品を短納期で製作する必要がある企業様にはセル生産システムが効果的です。  気軽にご相談ください。

日報kaizenから始める組織改革・社内改革

製造現場における日報とは、生産計画(長期生産計画?中期生産計画?日程計画)に即し作成された、
「作業指示書」に基づいていてこそ、役立ちます。

作業指示書に対する進捗と、その他のトラブル、合わせて問題提起としての提案まで!
まずは簡単な日報から始めて、日報そのものをKaizenすることでレベルアップを狙います。

日々、PDCAを回す事で、神経が研ぎ澄まされた、凛とした職場づくりを実現しましょう。

会議改革 ・・無駄な会議を減らし、決める組織、実行する組織、風通しがよい組織を実現

会議の機能は三つある事をご存知ですか。 それは、調整、決断、報告です。
ここで一番大切なことは「決める会議」です。問題が何か明確にする、狙いと目的を明確にし目標を設定したうえで各活動における担当と期限を明記し着実に活動を進めるには、ホワイトボード中心のアナデジ会議が効果的です。
無駄な会議を減らすことはもちろん、エクセルやパワーポイントによる無駄な資料作成は社員の自己満足と同時に疲労を生んでおります。  多くの企業においてプロジェクトを推進した経験から得られたノウハウを実施でお伝えしてまいります。

省エネ推進・環境負荷低減活動を支援

円安、原発問題により年々上昇する電気代、エネルギーコスト。 このままで宜しいのでしょうか?

1 使用量の低減活動推進ノウハウの提供のみならず、

2 世界中で研究開発が進み導入が進んでいる省エネ機器、省エネシステムの導入を支援してまいります。
 @省エネ型エアコン冷媒の導入 一例)NECOガス導入により40%コスト削減
 ALEDの効率的導入支援     
これらにより、地球環境に優しく省エネ、経費削減を素早く実現します。